十二ヶ月の楽しみ方

藤井荘には美しい四季の変化がございます。

信州の山奥にある宿だからこそ、

日本独特の豊かな季節を感じていただくことができます。

いつ来ても、その月にしか体験できない何かがあります。

そんな、信州の美しさ・楽しさを体験しに、

藤井荘まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

如月

-1月-

【善光寺 玉照院でのお数珠づくり体験】

16種類の天然石から、お好きな珠をお選んでデザインし、自分だけのオリジナル数珠守りをお造りいただけます
御住職様が御指導くださいます。善光寺御参拝の思い出に、オリジナルのお数珠をお作りになりませんか。
(藤井荘から車で約50分程)

※2名様以上~御予約制になります。(日によってはお受けできない場合もございます。)
※所要時間 30分
※奉納金  3,000円~

写真提供:善光寺

如月

-2月-

【藤井荘 豆まき】

毎年、山田温泉旅館組合青年部が赤鬼・青鬼などに扮して山田温泉一軒一軒を周り厄払いを行ないます。
お客様のご宴席のお席に、青鬼・赤鬼・が参入し大変賑やかな豆まきが繰り広げられます。どうぞ、鬼に厄を持って帰って頂き、災いない一年をお過ごしいただけますようお祈り申し上げます。

【善光寺 燈明祭り】

善光寺を五輪の色にちなんだ光で照らす『善光寺・五色のライトアップ』善光寺参道に平和への想いが込められた光のアートが並ぶ『ゆめ灯り絵展』大きな光と小さな光を長野市善光寺からみんなで灯して世界の平和を祈ります。

弥生

-3月-

【桃の節句】

桃の節句

ここ北信濃では旧暦でお節句を祝います。桃の節句も33日ではなく43日と、都会よりひと月長くお雛様を愛でられます。
この時期、藤井荘では玄関に明治時代の中野の土雛を飾らせていただいております。
土雛は私どもの隣町中野市の名産品で、江戸時代の文政期から作られ始めた伝統工芸品です。毎年331日と41日は『中野ひな市』が開かれ全国から土雛ファンが訪れ街が賑わいます。
また、当荘からほど近い須坂市の豪商の館田中本家博物館では、毎年3月には江戸時代から今日までの豪華ひな人形250余体を一斉に展示する「ひな祭り」が行われますので、是非お立ち寄りください。

卯月

-4月-

 

【お花見便り】

●城山公園(じょうやまこうえん)
善光寺の東側に広がる城山公園は桜の名所です。
例年の見頃は4月の10日頃から、約470本のソメイヨシノが楽しめるお花見の名所です。

●臥龍公園(がりゅうこうえん)
藤井荘から車で15分の場所にある臥龍公園の桜並木は『さくら名所100選』に選ばれています。
公園全体で約800本の桜がお楽しみ頂けます。例年の見頃は4月中旬から下旬です。
この公園の設計者は、明治神宮や日比谷公園、小諸懐古園などを設計された日本初の林学博士本多静六氏(1866~1952)です。

●高山村五大桜
藤井荘がある、高山村には樹齢100年~600年のしだれ桜の古木があります。
五大桜といわれる桜は、その中での代表桜で各地区の名前が付いております。
テレビや映画にもにもたびたび登場している立派な枝ぶりの枝垂れ桜です。
例年見頃は4/20~4/下旬です。標高差があるので2週間ほどお楽しみ頂けます。
村内の桜が咲き始めますと、御宿泊のお客様に〖早朝桜巡りバス〗、お夕食後20時に出発する〖夜桜バス〗とご用意し、悠久の枝垂れ桜をお楽しみいただいております。同じ桜の木でも朝と夜では全く違った印象になります。見ごたえある桜を是非鑑賞しにいらしてください。

皐月

-5月-

5月山の茶屋オープンザウインドー】

新緑の美しい風薫る5月。藤井荘スタッフ1番人気の季節=新緑です。この時期になりますと藤井荘ロビーの窓が全開となります。
ご到着のお客様は、窓ガラスが綺麗に掃除されていると驚かれますが、なんのなんの・・・窓が開いているのです。
渓谷を渡る風、松川の川のせせらぎ、山肌の匂い、小鳥のさえずり、清々しい新緑の美しさをたっぷり五感で味わっていただけます。何もしない贅沢な時間を是非味わいにいらして下さい。

【雷滝】

雷滝

藤井荘から車で10分程の所に、雷滝(かみなりだき)という滝がございます。この滝は別名、裏見の滝とも言われており、滝の裏側を通り抜けられます。 滝を裏側から見ることが出来る大変珍でしい滝です。 名前の通り、滝の落ちる水の音が、雷のような豪快な音で、お腹にズッシリ響きます。 自然に形成されたもので、行かれた方は、その迫力に驚かれます。
冬は足元が凍っているため閉鎖されておりますが、雪解けと安全が確認される 5月初旬には例年開放されます。 雪解け水で豪快な滝を是非ご覧下さい。

【山菜】

4月半ばから、地元で採れた山の恵み、山菜が出始めます。冬、雪の下で地中の栄養を蓄えていた山菜を、春、体の中に取り入れるのは。
冬の寒い間、人間の体内にたまっていた毒素を排出してくれるデトックス効果と 地中の豊富な栄養素を取り入れる事で元気になると言われております。ふきのとう・うど・こごみ・わらび・モミジガサ・ 山菜の王様タラの芽・山菜の女王様こしあぶら、5月下旬は根曲がり竹・・などなど。
そして、この時期の藤井荘のイチオシ料理は、名物ぽんぽん鍋です。山菜串を目の前でカラッと揚げ、揚げたてをサクサクっと召し上って頂きます。 採れたての新鮮山菜は、口の中一杯に香りが広がり、この上ない口福感で満たされます。
近隣の農産物直売所でも、新鮮な山菜が、お手軽にお買い求めいただけます。是非、山菜の王様、女王様に会いにお出かけください。

【小布施牧場搾乳体験】

小布施牧場搾乳体験

穏やかな陽気の新緑が美しい季節になりました。藤井荘から車で20分程にあります小布施牧場ではジャージー牛の搾乳体験が行なえます。
ジャージー牛は、英王室の王族専用のミルクをつくるために、イギリスのジャージー島で長年にわたり品種改良された乳牛です。日本では1%しかいない希少な品種です。
ジャージー牛の特徴は高たんぱくでビタミン・ミネラルの栄養価が高く、たの品種の牛乳とは比べ物にならないコクと旨味を味わえることです。
お問い合わせは 小布施ミルグリーン 026-214-3224
※搾乳体験は年間行なっております。

水無月

-6月-

【雨霞】あまがすみ

6月、客室から眺める松川渓谷は、この時期、風と霧の通り道となります。
霧が渓谷を覆い隠したかと思うと、風が静かに霧を追い払います。
瞬く間に霧で隠された真っ白な渓谷に、緑の木々が静かに静かに出現します。
私達はこの自然現象を【雨霞】あまがすみと名付けました。
雨が降る梅雨時期に多く御覧いただける、とても幻想的で美しい自然現象です。
葉がしっとりと霧で潤った後の渓谷の緑は活き活きと瑞々しさ溢れ、この上なく清々しく、私たちに沢山のパワーを与えてくれます。
この紙芝居の始まりのような、ドキドキする現象を御覧に是非いらしてください。

【おすすめドライブコース】

この時期イチオシのドライブコースは何といっても新緑の森林を駆け抜ける山田温泉~飯綱~戸隠ルートです。
爽やかな風を感じながら、新緑の木々のアーチを潜り抜け進む戸隠までのドライブコースは格別です。
戸隠では、お蕎麦を是非召し上がってください。
信州自慢の蕎麦がここにはあります!
藤井荘から約1時間半、マイナスイオンたっぷりのドライブコースです。

文月

-7月-

【志賀高原東館山植物園】

藤井荘から車で1時間。
標高2,000mの山頂エリアに設けられた高山植物園には、志賀高原に自生する500種類の高山植物が植えられており、7月~8月に見頃を迎えます。
営業日は6/2~7/13は土日のみで、7/14~8/26は毎日営業されております。
発哺温泉からゴンドラリフトで東館山山頂へ上ります。
高山植物園東側一面には7月ニッコウキスゲが咲き見事な光景を御覧いただけます。
また、展望台からは北アルプスが一望でき、豊かな自然を満喫できます。

志賀高原東館山植物園

【志賀高原横手山~日本一標高の高いパン屋さん~】

横手山の山頂、標高2307mからは、北アルプスや富士山など360度の眺望が望めます。
また、山頂にあるヒュッテの焼きたてパンが人気。「日本一標高の高い雲の上のパン屋さん」、眺望と共にお楽しみください。

横手山山頂ヒュッテ

葉月

-8月-

【山田牧場】

藤井荘から車で30分の山田牧場は標高1500m。
夏には近隣の県からも牛が預けられるほど、ストレスフリーの環境の放牧が整っております。まさに、牛にとってもここは避暑地です。
7月下旬~8月上旬には約4ヘクタール、3万株のエゾアジサイの群生を御覧いただけます。
木立に囲まれた森林を通り抜け、さわやかな高原へお出かけ下さい。

長月

-9月-

【くだもの街道】

ここ北信濃は、【くだもの街道】と街道名が名付けられるほど、果物の産地であります。
9月は、【ぶどう】がたわわに実り収穫を迎えます。特に近年人気のナガノパープルは、須坂市内にある果樹試験場で誕生しもので、長野県内のみでしか栽培することが出来ない生産量が少ない希少なぶどうです。種が無く、皮まで食べられる大粒のナガノパープルはポリフェノールも豊富で動脈硬化などの生活習慣病予防に役立ちます。

シャインマスカットに関しては、長野県は全国第1位の取り扱い量です。
シャインマスカット、ナガノパープル、巨峰などの品種が、くだもの街道で軒を連ねて販売されてます。

ぶどうを購入されるなら、是非、須坂市をお勧めします。須坂市のぶどうは、土壌と日照時間の関係から、粒が大きくて甘いです。
秋の味覚狩り第一弾【ぶどう狩り】にお出かけ下さい!!

~藤井荘おすすめの農園~
●ヤマホンそりまち農園
【住所】長野県須坂市高畑町1269
【TEL】026-246-8550

神無月

-10月-

【日本紅葉百選第1位~松川渓谷の紅葉~】

ここ松川渓谷は上信越国立公園の中にあり、過去に日本紅葉百選で第1位に選ばれたほど見事な紅葉を御覧いただけます。
渓谷は標高差があるため約1か月間、紅葉をお楽しみ頂けます。
早朝の澄んだ空気のもと錦に彩られた見事な紅葉を御覧にお出かけ下さい。

霜月

-11月-

【信州高山村のリンゴ】

ここ高山村はりんごの産地として大変有名です。
特に信州高山さわやかりんごは、メス害虫の出す求愛の匂いを使って農薬使用量を減らす防除方法に取り組んでおります。平成7年度には第1回環境保全推進コンクールで優秀賞を受賞しました。農薬散布を減らし自然環境に優しい果物づくりは、りんご本来が持つ美味しさを追求し安心して丸かじり出来ます。
こちらのりんごは高山村のJAながの高山共選所でご購入いただけます。品種も数多く生産しているため、9月上旬から12月中旬までお楽しみいただけます。
11月、寒暖の差が激しくなると、太陽をサンサンと浴び、密をたっぷり含んだ、りんごの王様【サンふじ】がいよいよ登場致します。例年ですと11月中旬に出荷されます。甘みと酸味のバランスが絶妙なサンふじは大変人気で、この時期は週末ともなると共選所は県内外のファンで大賑わいです。数年前、オバマ大統領が初来日された際、選ばれたリンゴも、ここ高山村のサンふじでした。
旬のりんごを召し上がりに、お出かけ下さい。

師走

-12月-

【ジビエ】

高山村は村域の約85%が森林・原野で占められており、森林地域の多くが上信越高原国立公園に 指定されております。 そんな豊かな自然環境で育ったジビエの狩猟解禁は、11/15~2/15までの3カ月間だけという大変貴重なものです。
この期間限定で、藤井荘ならではの和会席でジビエをご堪能頂ける【ジビエ料理プラン】を作りました。 肉の味は、一生忘れることが出来ないほど、肉の柔らかさ・甘み・旨味が凝縮しております。  是非、この大自然で育ったジビエを、和食ならではの肉本来の素材の美味しさを追求した調理法で 堪能して頂だきたいです。

~ジビエ料理プランメニューの一部~

・猪肉
藤井荘では雌の猪に限定し、猪肉のすき煮(信州味噌仕立て)で美味しく召し上がって頂きます。 猪の赤身肉の味わいの深さとと肉の甘みと味噌の旨味の調和を是非ご堪能ください。

・鴨の投じ蕎麦鍋
北信濃の千曲川・またこの高山村で捕れる鴨は身が引き締まり、肉の旨味が格別です。鴨出汁鍋に、蕎麦を投じて、信濃の郷土食を味わって頂きます。鴨の脂が鍋の出汁をより一層味わい深くさせます。

【藤井荘のクリスマス】

藤井荘では12月中旬〜24日御宿泊のお客様に、夜のロビーラウンジでクリスマスのおもてなしを御用意させて頂きます。期間中はチョコッとプレゼントもございます。又期間中、この高山村で採れた自然の素材を使ったクラフト制作を、夕方16時半~17時半までの時間行ないます。冬の長野でクリスマス気分を味わってみませんか。